初めてご利用の方へ
(施術の流れ)


初めてご利用の方へ(施術の流れ)
1
まずはお電話でお問い合わせください。

お電話なしで、ご来院いただいても大丈夫です。
保険治療、鍼灸、指圧マッサージなど目的に合わせた豊富なメニューがございます。

2
受付(当日)
  • 受付開始
    1. 受付開始
  • 問診票に記入
    2. 問診票に記入
  • お着替え
    3. お着替え

受付にてお名前をお伝えください。

どんなお悩みの症状でご来院されたか、現在のお身体の状態を問診票に記入して頂きます。
症状・原因がはっきりしている場合(いわゆる「怪我」の場合など)は保険治療をお受け頂けます。
※当日保険証をご提示頂く必要があります。

カーテンで覆われた施術台へご案内させて頂きます。
そのままの格好で施術させて頂くことも可能ですが、簡単なお着替えもご用意させて頂いております。

3
問診(ヒアリング)
問診(ヒアリング)

すでにご記入済みの「問診票」をもとに、当院スタッフが詳しくヒアリング致します。

どんな症状なのか? いつから痛むのか? どの方向に動かすと痛いのか? など、詳細にヒアリングして施術に役立つ情報を集めます。

気になる点がございましたら、なんなりとご相談ください。

4
各部位のチェック
各部位のチェック

ヒアリングした情報をもとに、実際にお客様の身体のどこが、どのようなトラブルを抱えているのか、念入りにチェック致します。

治療に欠かせない、技量と経験に大きな差が出る、重要なステップです。

5
インフォームド コンセント
各部位のチェック

問診とチェックから導き出された、最短で症状が改善されるであろう治療方針のご説明です。

インフォームドコンセントとは、「説明と同意」とも訳されます。

もちろん、病院に行かれたほうがよい場合は、その旨ご説明いたします。

6
施術/施術後の確認・再調整
  • 施術
    1. 施術
  • 施術後の確認/再調整
    2. 施術後の確認/再調整

痛みや、凝りなどの根本原因となる「ゆがみ」「硬直(緊張)」「血行不良」などを、施術により矯正していきます。
もっとも時間をかけて、丹念に行うステップです。
患者様の「お身体の負担にならない施術」が基本です。

ゆがみや緊張が矯正されたかどうかのチェックです。
施術者の確認と同時に、お客様自身にも「その差」を実感して頂きます(初めての方はとても驚かれます)。
まだ矯正が必要な場合は、さらに再調整のマッサージを行ってから、再確認いたします。

3
終了、ご説明
終了、ご説明

お客様のお身体が「どのような状態だったのか」「どのように矯正されたのか」をわかりやすく理論的に説明致します。

「さらに通院が必要かどうか」「日常生活で気をつけるポイント」などをご説明し、終了とさせて頂きます。

おつかれさまでした♪

PageTop